TOP > ~沖縄~Information

~沖縄~Information

今月のイベント情報

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

「とぅんじーびーさー」。冬至とともに寒波がやってくることを沖縄ではこう言います。
12月の最高気温は21.2℃、最低気温は16.3℃。まだ暖かいように思えますが、北風が強く、体感温度は下がります。
上旬は半袖でも過ごせる日はありますが、風が強い海周辺では羽織るものが必要となります。
12月も下旬になると冬らしい寒さになり、沖縄旅行でもコートなどの防寒着が必要になります。

今月のイベント情報

沖縄は誰もが知っての通り、日本最南端にして唯一亜熱帯地域に属する離島県です。年間を通じて暖かく、最も寒い2月でも気温は15度前後、気候に慣れてくるとそれでも寒く感じる日はありますが、やはり他県に比べれば断然過ごしやすい場所です。4月には早々海開きが行われ、10月ぐらいまでは、十分に海水浴も楽しめます。
本土復帰後年々増え続ける移住者は、以前はダイバーや転勤者など比較的若い世代が多かったのですが、最近では定年退職者や早期リタイヤ組など壮年・熟年世代の移住者も増えてきています。さまざまな情報が増え、沖縄の魅力が広く浸透していくようになって、沖縄移住希望者はあらゆる年代に広がっています。

今月のイベント情報

沖縄の人口は現在136万人になります。日本復帰の年、昭和47年には98万人だった人口が、毎年コンスタントに1万人以上増え続けてきたことになり、その人口増加率は全国1位にもなります。その主な理由は出生による自然増加もさることながら、県外からの転入組みが毎年3万人近くに上がることにあります。
また、観光客の数は、昭和47年に年間約44万人程度の入客数が、平成19年には800万人を超え、約18倍の伸び率を誇る人気の島になっており、2030年に現在より人口増加が見込まれている都道府県は、東京都と沖縄県のみです。

九州南方地域から台湾の東海地域にわたり、約160の島々が東西1000km、南北400kmに弓なりに連なります。
北端・硫黄島、南端・波照間島、東端・北大東島、西端・与那国島。

約2267km2香川、大阪、東京に次4番目に小さな県。沖縄本島が一番大きく約1204km2、次いで西表島約289km2、石垣島約222km2、宮古島159km2の順に並びます。

沖縄は日本で唯一の亜熱帯海洋性気候の県。冬でも木々の緑はかれることなく、花々も年間を通じて咲き誇ります。凍える冬を過ごす人々にとってはまさに楽園です。